考え過ぎない栄養バランス

今日は栄養バランスについてをテーマにお届けします☆

こちらも飼い主様から多くいただく質問なのですが

「手作りご飯は栄養が偏りそうで心配…」

「何をどれくらいあげていいのか分からない。」

「ドッグフードだけあげていれば大丈夫なんじゃないの?」

確かにドッグフード(総合栄養食)はこれと水だけで犬が必要とする栄養基準を満たすものとしていますが、自分に置き換えて考えたときにどうでしょう?

毎日同じ味の同じ物を生涯食べ続けることができますか?

ラーメン、焼肉、ファストフード好きの私には絶対無理です(涙)

ただ人は食べ過ぎたときは自分で調節することができますが、それができないワンコ達は自分のことより少し気にしてあげることが大事だと思います。

犬の先祖のオオカミやコヨーテは、鹿や馬といった草食動物の他に果物やきのこ類など食べられる食材は何でも食べていたと言われています。

野生のオオカミに 生きる、お腹を満たす 以外に栄養バランスを考えるなんてことがあったのでしょうか?

野生の本能でそのとき体が欲しているものを食べていたと思います。

私達のワンコは野生の勘も狩りもすることがないので与えたものでしか栄養を摂れませんが、栄養バランスを気にし過ぎて食べる楽しみを知らないのは残念ですよね。

私がわんこ飯を作るときに心がけているのは食材の比率だけ。

うちの場合はドッグフードも与えているので                                     

ドッグフード:野菜:肉魚【1:1:1】

大体このバランスで作るようにしています。でもお野菜が無くてフードとお肉だけのときもあれば、フードをお米に変えるときもあります。

あくまでも大体こんな感じ☆くらいの緩さで作ってます(笑)

あとは体系や体調、ウンチの状態などをよくチェックしてその都度量や食材を変えているくらいです。

見て分かる体系は栄養バランスよりも断然重要かと。

なのであまり考え過ぎず、ワンコが喜ぶご飯を作るのがいいのかなと私は思います。

食べる楽しみは人も犬も一緒!うちの子達は旬のものが大好きなので今日はたくさん届いたサンマを骨まで食べれるようにじっくりと煮てあげました。

【サンマ】

サンマには良質なタンパク質が多く含まれ、必須脂肪酸であるリノレン酸も摂取できます。

必須脂肪酸は体内では作れないので食物から摂取する必要がある必要不可欠な栄養素です。

下処理しているときからみんなキッチンから離れません(笑)

やっぱり美味しいと分かっているんですよね。

この顔を見るのがうれしくてついつい多めにサンマ入れちゃいます(笑)

美味しいものを食べてずっと元気でいてくださいね!